いろいろあるコーヒーメーカーのタイプ

コーヒーメーカーには、コーヒーの飲み方などの違いによって複数のタイプが存在します。

つまりどのようなコーヒーを飲みたいかによって、選ぶタイプも変わってくるということです。

最もポピュラーなコーヒーメーカーのタイプとしては、レギュラーコーヒーを淹れることができる「ドリップタイプ」が挙げられます。

ドリップタイプは、コーヒーパウダーにお湯を注ぎ、コーヒー液を濾して抽出するという仕組みのもので、ペーパーフィルターが必要なタイプや、金属製のメッシュフィルターが付いているタイプなどがあります。


メッシュフィルターは交換不要ですが、一方で、毎回取り替える必要があるペーパーフィルターのほうを好むという人もいます。



次に、エスプレッソやカプチーノを楽しむことができるコーヒーメーカーとして、「エスプレッソ専用タイプ」が挙げられます。

コーヒーメーカーの基礎知識をご説明をしたいと思います。

エスプレッソは、コーヒーパウダーに圧力をかけて抽出する方法ことであり、カプチーノはそのエスプレッソに泡立てたミルクをプラスしたものです。カプチーノを楽しみたい場合は、とくにミルクタンクが付いたものを選ぶ必要があるでしょう。

そして、「ドリップ・エスプレッソ共用タイプ」というものもあり、いろいろなコーヒーの飲み方を楽しみたい人に向いていると言えるでしょう。

M3Q情報探しのヒントをお教え致します。

さらに、コーヒーメーカーには、コーヒー豆の状態から自分で挽いて、抽出までを行うことができる「ミル機能」が付いたものや、コーヒーパウダーをカプセルに詰めたものを専用に使う「カプセルタイプ」のものなどもあります。